2016.05.09

Relifeライターが選ぶ成長企業50選Part49

アースアイズ株式会社

山内社長写真全身

アースアイズ株式会社

代表取締役社長  山内 三郎 (やまうち さぶろう)

<製品情報>

[earth eyesⓇテクノロジー]は、五感に近い高度なAI(人工知能)。

不審な動きや音から危険を察知、リアルタイムに状況を通知することで

「能動的に危険を回避する」世界初のAIロボットシステムです。

理不尽な犯罪や尽きる事のない日々の不安から人々を解放したい…。

そんな人と暮らしの安全と安心を願って開発された

利用価値と可能性に溢れる次世代型テクノロジーなのです。

 

【会社詳細】

アースアイズ株式会社

http://www.earth-eyes.co.jp/

『究極の2択で答える”AorB”インタビューコーナー』

-ReLifeインタビュアーの気になる質問にAかBのどちらかで答えてください!-

①起業すべきだと思う時期は?

 A 在学中 or B 就職後

 →B 就職後

1000人に1人の才能が自分にあると思えるのであれば、どんどん挑戦してもいいですが、そうでなければ、起業するためにとことん学ぶことです。

私は、これからはインターネットの時代がくるのではと感じ、富士通に就職をして経験を積むことにしました。

そして、社会人を5年ほど経験し、起業に至りました。

②学生時代はどう過ごすべき?

A 遊ぶべき or B 働くべき

真剣に学ぶべき

なんでもいいから、本気で学ぶべきだと思います。

なにかを真剣に学び自分の限界を知ることに、重きをおくべきだと思います。

型にはめて考えない方がいい。

 

③まずは行動から?思考から?

A 行動から or B 思考から

A 行動から

若い頃は、とにかく行動だけでいいと思います。

行動をして、論理的に理解をしてから、経験を積んでいく。

その積まれた経験が自分のなかで体系化されてはじめて、

思考によって行動を制御していけばいいと思います。

ただ、一方で経験を積めば積むほど、行動パターンが凝り固まってしまうので、

定期的に行動を起こすことが大切だと思います。

 

④自分は営業タイプ?開発タイプ?

A 営業タイプ or B 開発タイプ

→ case-by-case

スタートアップの段階では、営業も開発の両方をできなければなりません。

プロダクトを開発する能力と、それを売り込む営業力が必要となります。

そこから会社が成長してゆけば、分業をしていったほうが良いということになる。

客観的かつ総合的に自分の会社を眺め、段階によって求められる能力や立場を変える必要があります。

⑤自分の性格タイプは?

A 冷静タイプ or B 情熱タイプ

B 情熱タイプ

まわりには情熱タイプだと言われますね。

この「earth eyes」のアイディア自体は、10年前から自分の中にありました。

そして、商標を登録したのが5年前。

理想の監視カメラを実現するまでに約10年も費やしています。

目標に対してそれなりの熱意がなければ、ここまで根気強く開発をつづけられなかったと思います。

⑥いまの会社でIPOは?

A 目指している or B 考えている

考えていない

アースアイズ」は公的な企業を目指すべきだと考えているので、IPOはすると思います。

ただ、この分野で世界トップを目指すので、IPOは一つの手段であるとしか思っていません。

手段に、こだわりはありませんね。

 

⑦海外展開は考えている?

A 予定はない or B 考えている

→B 考えている

シェアを取るための金額体系であり、シェアを取るためのビジネスモデルなので、

当然、海外展開は視野に入れています。

⑧休日の過ごし方は?

A 仕事をしている時が多い or Bしっかりと休んでいる

仕事のために、体を休ませる。

体が健康でないと、仕事で力を発揮することができません。

そういう意味で、体を休ませるために休日を取りますが、頭は常に仕事について考えています。

仕事が好きなので、基本的に休みという休みは必要ありませんね。

 

⑨尊敬する経営者は?

A いる or Bいない

→ A いる

蔦屋書店の創業者である村井真一さんですね。

破天荒なところがカッコイイと思います。

弊社の株主でもあり、お話しさせていただく機会があるんですが、

経営者としてだけでなく、投資家としても尊敬するところが多々あります。

⑩経営者における右腕(パートナー)はいる?

A いる or Bいない

→A いる

一緒に働いてくださるスタッフのみんなが良きパートナーです。

 

経営において最も大切にしていることを教えて下さい

大義を持つことです。

私は「人々が安心して生活できるような社会を作りたい」という大義のもと、起業をしました。自分の志が仕事を通して、世界に広がっていければいいと考えています。

起業家志望の大学生に向けたメッセージをお願いします

まず、そもそも起業という手段が自分に合うのかどうかを、見極める必要があります。

そして起業をしたいのであれば、まず大義をもってください。

自分の利益のためだけに起業をするのであれば、やめた方がいいと思います。

強引な決断は、良い結果を生み出しません。

たとえ周りに強引な人だと思われても、自分に曇りなき志があり、自然の流れがあるとしたら起業すべきです。

ぜひ、大義をもって起業を志してください。