2016.04.26

ReLifeライターが選ぶ成長企業50選Part45

akippa株式会社

20160407044324_Fotor

akippa株式会社 代表取締役社長 /金谷 元気 (かなや げんき)

高校卒業後、サッカー選手を目指す。
引退後、上場企業で2年間営業を経験。
2009年2月 ギャラクシーエージェンシーを創業。
2014年4月 駐車場シェアリングサービス「akippa」を開始。
2014年12月 スタートアップの登竜門と呼ばれる【IVS Launch Pad 2014 Fall】 にて優勝。
2015年2月 akippa株式会社に社名変更。
【会社詳細】
akippa株式会社:http://akippa.co.jp/
採用情報:https://www.wantedly.com/companies/akippa/projects

 

『究極の2択で答える”AorB”インタビューコーナー』

-ReLifeインタビュアーの気になる質問にAかBのどちらかで答えてください!-

 

①起業すべきだと思う時期は?

 A 在学中 or B 就職後

 →A 在学中

学生のときは常識にとらわれない発想が出来るので、在学中の方が良いと思います。
また、失敗してもその後に就職という選択肢が残るのでリスクは少ないですよね。
さらに、就職してから自分のビジネスの問題点などが学べるので、起業→就職→起業という流れは良いのではないでしょうか。

結果の良し悪しに関わらず、在学中の起業は良い経験になると考えます。

②学生時代はどう過ごすべき?

A 遊ぶべき or B 働くべき

→遊ぶほうが良い

遊んだ経験が無いと、遊びを覚えたときに仕事をしなくなる事が多いので、学生のうちに遊びきった方が良いです。
遊びの限界を知った方がいいとということですね。

③まずは行動から?思考から?

A 行動から or B 思考から

→ A 行動から

日常の中で「これ良いな」と思ったことは、すぐに始めちゃいます。
やってみないとわからないことが多いので、まずは行動に移して、その後に考える。

常にチャレンジしようとしていますね。

④自分は営業タイプ?開発タイプ?

A 営業タイプ or B 開発タイプ

A 営業タイプ

営業は誰にも負けません。それぐらい自信があります。

⑤自分の性格タイプは?

A 冷静タイプ or B 情熱タイプ

→ A 冷静タイプ

意外と冷静タイプだと思います。
ただ、目的が決まればそこまで一直線に進んでいきます。
目的が決まるまではとことん冷静に、その後は情熱タイプです。

⑥いまの会社でIPOは?

A 目指している or B 考えている

→ A 目指している

上場に向けて、既に本格的な準備に入っています。
上場は描いているビジョンを達成するためのステップとして捉えています。

⑦海外展開は考えている?

A 予定はない or B 考えている

→ B 考えている

将来的には多くの国に進出したいですが、まずはアメリカのサンフランシスコで展開したいです。
世界の人々にとって「なくてはならないサービス」を提供したいので、海外へ出ていきたいと考えてます。

⑧休日の過ごし方は?

A 仕事をしている時が多い or Bしっかりと休んでいる

→ B しっかりと休んでいる

休日は遊びに出かけたりします。

⑨尊敬する経営者はいる?

A いる or Bいない

→ B いない

例えば誰かを尊敬したとすると、その人を超えることを考えなくなるじゃないですか。
なので、尊敬するよりは「絶対に負けない」という気持ちを持つようにしています。
「スティーブ・ジョブズを超える」と言うと周りからは奇妙に見られるかもしれませんが、上を見ていないと会社を牽引できないと思うんですね。

たとえ馬鹿にされたとしても、結果がついてこれば良いので上を見続けます。

⑩経営者における右腕(パートナー)はいる?

A いる or Bいない

→ A いる

高校時代に同じサッカー部に所属していた後輩です。
僕がビジョンを掲げて進んでいく傍ら、目につかない部分をケアしてくれています。

もう一人、左腕のような人がいます。その人は僕らにできない、データの分析や宣伝の立て方などを担当してくれいます。

自分を含め、この3人で補完しあっています。

経営において最も大切にしていることを教えて下さい

「諦めない」ことです。それしかありません。

僕の経験上、どれだけ厳しい状況でも「どうにかなる」と思って動けば、本当にどうにかなりました。
例えば厳しい状況に20回ほど打ち勝てれば、負けるイメージが湧きづらくなるんですよ。

苦しい時はありましたが、今は「諦めなくて良かった」と思います。

起業家志望の大学生に向けたメッセージをお願いします

とにかくやってみましょう。
失敗できるのも学生の時が一番良いですし、年を重ねると失敗しずらくなります。

大学生で一つ良いなと思うのは、社会人の様にお金を稼ぐ必要がないので、無償で働いてくれる仲間が見つけやすいですよね。
それにPCとWi-Fiがあれば学校で仕事が出来るじゃないですか。

ぜひ、起業したい人はすぐにやって欲しいと思います。