2013.07.29

「たくさんの人に会う」
「たくさんの本を読む」
「たくさんの旅をする」

ライフネット生命株式会社 / 出口治明

出口さん

自分はなんで生きているんだろうと問いかける

起業するという覚悟を決めた時は、いつなのでしょうか。

 それは、直感ですよ。恋人を選ぶ時に、大変な覚悟をしていないでしょう。起業する時に、覚悟が必要という考え方自体が、自然ではない気がします。人間が何故生きているかと言えば、世界をどのように理解して、世界の問題を発見し、どこを変えたいと思い、それに対してどう行動したいかですね。結局のところ、自分はなんで生きているんだろうと問いかけることです。これは、世界経営計画のサブシステムのようなものでメインシステムは、神様が持っていますね。人間は自分ができることを少しずつやっていくしかないのです。それが、人間の生きる意味だと思います。 

今まで生きてこられた中で、キーパーソンとなった人や出来事はありましたでしょうか。

 あまりないですね。いろんな人に会い、いろんな本を読み、いろんな場所に行く時に、自分が少しずつ影響を受けて、変わっていくのだと思います。その中で、自分がやりたいことも見えてくるのだと思います。本当に稀に、何かがきっかけで変わることはあると思います。その人は、きっと幸運ですね。 

今後の目標を、教えて頂きたいです。

 ライフネット生命は、生命保険業界ではまだまだ0.01%のシェアしかないんです。これでは、殆ど無いようなものですね。この会社は、日本の生命保険業界を変えたいと思い、創った会社なんです。0.01%のシェアでは、変えることはできないです。少なくとも、1%にしなければ、話になりません。今の売り上げを100倍にする以外は、考えていないです。ベンチャーを作った以上は、会社の目標と個人の目標は、一緒です。ベンチャー企業を起業して、個人の目標があるから、そっちを頑張りますと言ったら、株主はきっと怒るでしょう。 

読者に、メッセージをお願いします。

 若い皆さんには、まず「人に会い、本を読み、旅に行く」ことに、時間を投資してもらいたいです。自分にバリューがあれば、可能性は広がりますよね。これらは、基本ですが、他は自分の好きなことをやれば良いと思います。ただ、英語だけはやっておいた方が良いと思います。若いうちに、TOFEL100点を目指してほしいです。英語が出来れば、アクセスできる情報量が違うので可能性が広がります。とにかく、大切なのは、「人・本・旅」ですよ。 

出口さん、ありがとうございました!



ReLifeでは起業家にインタビューをしてみたい人を募集中です!
>>https://www.wantedly.com/projects/15599

学生一人一人の希望に合わせたインターン紹介も行っています!
>>http://preneurs.me/