2010.09.22

ポジティブな思考

100SHIKI〜世界のアイディアを日替わりで / 田口 元

田口 元

100SHIKI〜世界のアイディアを日替わりで 田口 元

 一日一社、海外のドットコムサイトを紹介する超人気ブログ、「百式」
ライフハックブログの「IDEA*IDEA」
その管理人が、今回インタビューをさせて頂いた田口元さんです。
サイトの月間PVは数10万。田口さんのTwitterフォロワーは20万人を超え、
いわゆる「アルファ・ブロガー」と言われる、ネット界隈で絶大な影響力を持つ方でもある田口さん。

個人情報を一切公開しない方なので、当然顔写真は無し。プロフィールもほぼマル秘。
謎に包まれている田口さんに、インタビューをさせて頂きました!

「百式、設立」

学生時代はどのようなご活動をされていたのですか?

 国際的なゼミに入っていたのですが、そのときの経験は今でも生きています。ゼミでは日本人が半分、留学生が半分ぐらいいたのですが、ビジネスの勉強をするにあたって、さまざまな国の人の考え方を知ることができました。現在「百式」では海外のサイトを紹介していますが、それはそのときに感じた、日本とは違う発想をとりあげてみたいという思いがあります。

卒業後はどのようなご活動を?

 某コンサルティング会社に3年間勤務していました。その3年間はサプライチェーンという、製造部門と営業部門をITでつなぐ、というプロジェクトに従事していました。コンサルティング業界は忙しいイメージがあると思うのですが、僕は上司に恵まれていて、定時きっかりに帰らせていただいていました。仕事の見積もりが正確だったのです。そして人より比較的早く帰れたのでなにかやってみよう、と考えるようになりました。


退社されたきっかけを教えて頂けますか?

 2000年に今のブログ(百式)の前身であるホームページを作成した事ですね。前身といってもバックナンバーを見ていただければわかるのですが、現在と形式は全く変わっていません。当時はドットコム企業が流行っていたので、それをテーマにしたことで書籍や講演などの依頼を頂くようになりました。そこからは悩んだのですが、やはり自分だけができることに興味があったので独立することにしました。

設立時はどのように認知度を上げたのでしょうか?

 最初は全然上がりませんでした。知り合い30人ほどにメールで知らせたのですが、ある先輩からは「絶対流行らないからやめておけ!」と言われて悔しい思いをした事は覚えています(笑)。 
  そのころ考えていたのは、認知度を上げる為にまずサイトのコンセプトを一言で言えるようなわかりやすいものにしよう、ということでした。そうすると他人に説明がしやすいのです。また、ドットコム企業を紹介することに限定したのは、差別化を狙ったからです。当時はあまり海外の情報を日本語でとりあげるメディアがなかったのです。それから「毎日更新」にもこだわりました。今でこそ珍しくないですが当時は平日も土日もとにかく毎日更新しているサイトはありませんでしたから。 「一言で言える」「他との差別化」という、この2点が本当に重要で、この辺が口コミで広まって知名度が少しずつ上がった理由だと思います。

webサイト運営で、収入はどこから得ていたのでしょうか?

 最初は全く収入がなかったので本当に死ぬかと思いましたね(笑)。ただ、こつこつと続けるうちに広告料が入るようになり、イベントやセミナーなどを開催してなんとか生活していけるようになりました。

「STEP2へ進む」次ページへ続く≫