2016.06.14

Relifeライターが選ぶ成長企業50選vol.2 Part18

株式会社スペイシー 代表取締役/CEO 内田 圭祐

スクリーンショット 2016-06-14 10

株式会社スペイシー 代表取締役/CEO 内田 圭祐

関西学院大学 総合政策学部卒業。
2004年4月 株式会社リクルートスタッフィングにて法人営業を担当。
その後ウェブ制作会社にネット広告の企画・営業を経て企業2009年9月 株式会社アイデアマン設立。
太陽光発電の一括見積りサイトを立ち上げ成長させた後、上場企業へ事業譲渡。2013年10月 株式会社スペイシー設立。

【会社詳細】
スペースマッチングサービス「Spacee.jp」の企画・開発・運営
就活生向けサービス「スパシーバ」の企画・開発・運営

『究極の2択で答える”AorB”インタビューコーナー』

-ReLifeインタビュアーの気になる質問にAかBのどちらかで答えてください!-

 

①起業すべきだと思う時期は?

 A 在学中 or B 就職後

 → どちらでもない

在学中、就職後問わず、自分自身が「やりたい!」と強く思ったときが起業すべき時期だと思います。もちろん社会人経験を積んでいた方が有利に働くケースもあるかと思いますが、それ以上にあなた自身の強い気持ちが大切だと思います。

②学生時代はどう過ごすべき?

A 遊ぶべき or B 働くべき

→ どちらでもない

起業に興味がある学生さんでしたら、何か事業を創り、やり遂げる経験を積んでみることをお薦めします。事業というといきなり難しく聞こえますが、何でも良いのです。例えば友人を招待するパーティーを企画するとしましょう。一緒に運営する仲間探しにはじまり、会場探し、予算作り、参加費をいただくとしたら、キャッシュの計算、参加者の集客とやるべきことがたくさんあります。この一連の流れを企画から最後までやり遂げてみて下さい。リスクがあまりない状態で事業を作る体験ができるので、起業の疑似体験にもなると思います。

③まずは行動から?思考から?

A 行動から or B 思考から

→ A 行動から

もちろん実際にアクションに移す前には、リサーチをしたり頭を使って考える作業はしますが、細かくシュミレーションしたり逆算したりするよりは、実際に行動することを大事にしています。構造的に考えてやる価値がある、社会のためになると思ったら行動します。

④自分は営業タイプ?開発タイプ?

A 営業タイプ or B 開発タイプ

→B 開発タイプ

私は0→1しかできないタイプですね(笑)自らアイデアを考え、社会の役に立つサービスやプロダクトを生み出すことが好きです。

⑤自分の性格タイプは?

A 冷静タイプ or B 情熱タイプ

→ B 情熱タイプ

会社のことを理解していただこうと思うと、つい熱くなって自分の想いを語ってしまうことが多いですね(笑)

⑥いまの会社でIPOは?

A 目指している or B 考えていない

→ A 目指している

現在私たちが事業を展開している領域でもある”シェアリングエコノミー”ですが、急成長している米airbnb社を含めても、まだまだ開拓の余地はたくさんあると思っています。と同時に活用されている遊休アセットはまだほんの一部だと感じています。これが例えば、30年、100年後にはもっとあらゆるアセットが効率化され、人々がより生活しやすい世界になっていることを考えると、私たちができることはいくらでもあります。どうせやるなら私たちが生きている時代に、それもできるだけ早くそういった世界を実現させたいと思っているので、成長していく過程でIPOというのは達成したいひとつのマイルストーンだと考えています。

⑦海外展開は考えている?

A 予定はない or B 考えている

→ B 考えている

欧米でも弊社と近いサービスもありますが、海外の多くの国ではまだまだこれから参入の余地が大きいと考えています。シェアリングエコノミーは社会が成熟する中で生まれてきた新たな概念ですので、これからより広まっていくことは確かだと思っています。近いうちに海外展開の可能性も検討していきたいと思います。

⑧休日の過ごし方は?

A 仕事をしている時が多い or Bしっかりと休んでいる

→ B しっかりと休んでいる

手を動かすことはないですが頭は常に動いている状態ですね。何気ない日常生活の中でビジネスのヒントやアイデアが生まれることは良くあります。仕事をしているときは目の前のことに集中しているので、休みのときは頭を柔軟な状態にして、思考を巡らすようにしています。

⑨尊敬する経営者はいる?

A いる or Bいない

→ A いる

著名な経営者の方から日々接している方まで参考にさせていただく方はたくさんいますが、強いて挙げるなら稲盛和夫さんですかね。

⑩経営者における右腕(パートナー)はいる?

A いる or Bいない

→ A いる

います。取締役の征矢と梅田にはパートナーとして助けられています。

◆取締役副社長/COO 征矢貴彦さん
早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒業。2004年4月 株式会社リクルートスタッフィングで法人営業、ウェブマーケティング企画等を担当した後、モバイルCRMベンチャーにて法人営業、マーケティング、広報担当に従事。2010年4月から行政職へ転進し県庁にて税務企画業務、IT産業振興業務等を担当。スペイシーに参画後は、事業企画・マーケティング・広報・人事等を担当。

◆取締役/CFO 梅田琢也さん
City University of New York ,Baruch College,Zicklin School of Business Finance & Investment, BBA 卒業。ニューヨークで投資銀行に勤務。国内事業会社の財務部門にてコモディティーディーラーとして勤務。スペイシーでは、財務・経営企画等を担当。

経営において最も大切にしていることを教えて下さい

最も大切にしていることは「世の中にどんな価値を提供するか」です。経営者として企業経営の実務面で大切にしていることは、他にもたくさんありますが、事業を行っていく上で、経営者である自分はどうしたいのか、どういう世界を創っていきたいのか、自分の気持ちに向き合い続けることを大切にしています。

起業家志望の大学生に向けたメッセージをお願いします

マンガ、アニメの主人公のように、できると信じて夢に向かって歩んでください。

スペイシーでは今後シェアリングエコノミーという領域でたくさんのサービスを創っていきます。起業家志望の学生さんには是非仲間として参画していただき、実際の事業立ち上げからビジネスを創っていく経験をしていただけたらと思います。起業やベンチャー企業に興味があるインターン生を絶賛募集しています!

インターンエントリーはこちらより。