2011.01.28

在学中に1万人に会う

株式会社じげん / 平尾丈

275

「生活機会の最大化」

これからのビジョンを教えてください

 私たちの基本理念、“生活機会の最大化を目指し、インターネットを通じて宇宙(せかい)をつなぐ『場』を提供することで、社会との調和を図り、ともに持続的発展を追求していく。”この追求です。インターネット事業の中で世界をつなぐような場所を提供したいとの思いでいます。
  また、「場の提供」という意味では、社内においても一人ひとりが仕事に興奮できるような場を提供したいと思っています。でも私たちだけが頑張ってもしょうがないと思うんです。なぜなら、「会社ってひっくり返すと社会」ですから、社会との調和が大切なんです。会社として存在し続けられるという事は、私たちが世の中に価値を提供出来ている証拠だと思いますので、“持続的発展” を目指したいと思います。

起業の魅力とは何でしょうか?また、起業家が持つべき資質は何だと思いますか?

 いろんな経験が積めるのは大前提としてあると思います。でも個人の力では、絶対上手くいきません。“起業家”、“事業家”、“経営者”のように社長には何パターンかあり、私はまだ事業家だと思っています。何か事を起こせば起業家、これは登記すればなれますよね。私が当時知っている限りですと、学生中に起業した人は20人程いました。結果、20人中18人ぐらいは失敗しています。でも幸いな事に、死んではいません。学生という立場は、社会に出てから起業するよりも遥かにリスクが小さいのです。ですから、挑戦する価値はありますし挑戦するべき時期なのではないのでしょうか?ただ、自分なりに反省してみますと、起業するという事は少なからず、「社会と関わる」訳ですから、無責任な起業はしてはいけない、という事を伝えたいです。やるからには、しっかりとした事業をつくって、その事業に自分でも「世の中に貢献できる」「やっていける」と確信を持てたら、優秀な仲間たちを集めて本格的に始動する手順を踏まえて欲しいです。 個人的には、自分と違うエッセンスを持つ反対側にいるような人たちを集めたほうがいいと思います。また、仲間はキャリアパスやビジョンを各自持っていて構わないと思います。ただし、一緒の船に乗っているのならば、ちゃんとしたビジョンや理念を共有しないと目標の場所にはたどり着けません。ですから最終地点を皆で共有することが大切ですね。

起業を志す学生へメッセージをお願いします

 自分よりも若い人たちが出てこないと日本はだめになってしまうと思います。志が高い人程苦労はすると思いますが、決してその苦労は無駄になりません。変化はチャンスだと思って、頑張っていって欲しいです。

平尾さん、ありがとうございました!



ReLifeでは起業家にインタビューをしてみたい人を募集中です!
>>https://www.wantedly.com/projects/15599

学生一人一人の希望に合わせたインターン紹介も行っています!
>>http://preneurs.me/