2018.06.18

『サイバーエージェント子会社社長の告白』
【第1弾】
 LIVE STA.大岩社長「今を120%で走る!」

株式会社LIVE STA. 大岩 裕和


『サイバーエージェントのグループ会社の社長インタビュー連載企画』スタート!!

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンのもと
成長し続けるサイバーエージェント。
インターネット広告市場でトップを走り続け、
Amebaブログ
AbemaTVなど、
メディア事業でも注目を集めています。

そのグループ会社の社長の言葉には、
サイバーエージェントが成長し続ける秘密が隠されています。

そして! 本企画の最終インタビューでは、
サイバーエージェントの”スペシャルゲスト”の方に総括していただく予定です!
一体誰なのか!?乞うご期待!!

株式会社 LIVE STA. 大岩 裕和

【今を120%で走る】

目標はどのように設定すればよいのでしょうか?

その時の自分にフィットする目標を立てることです。

自分が走れる目標であれば、どの地点に設定してもいいと思います。
「今月達成したい目標」で走れる人もいるし、
「1年後の自分のイメージ」で走れる人もいるし、
「すごく先の強烈なビジョン」で走れる人もいるし、

目先のことを考えるのがいい時もあれば、
すごく先の未来のことを考える方がいい時もあります。

目標の地点はどこでもいいので、
「今の自分が一番燃える目標を設定して、120%で走ること」が大切です。

ReLifeの読者へメッセージをお願いします!

「今を120%で生きる」こと
「何事もやってみる」ことを大切にしてほしいです。

何事も、やってみないと何も見えてこないですし、
やりたいことも、新しい自分の可能性も、
全ては、何かを「やってみること」から始まります。

私自身も、昔想像していた自分と違う自分になっていますし、
後輩や一緒に働いている仲間を見ていても、
人のポテンシャルは無限だと感じることが多いので、
色々とやってみた方がいいです。

何事もやってみること。
それも、120%の力で取り組むこと。

今を120%の力で取り組むからこそ、見えてくるものがあります
すると、不思議なことに、
今までやりたいと思わなかったことを、やりたいと思うこともあります。
そういった経験を積み重ねていくことで、人間としての幅も広がっていきます。

80%では見えないこと、100%でも見えないことがあります。
120%で今を生きましょう!

大岩社長、貴重なお話をありがとうございました!

本記事の作成者:黒田訓英