2015.05.13

DAN NAKAMURAの中村暖です!

DAN NAKAMURA代表 / 中村 暖

11211755_839267386159491_83625988_o

【自分のアイディアが溢れる場所を見つけて欲しい!】

同年代の方々に対して思うことはありますか?

 同世代といっても本当に様々な同世代がいます。 僕の友達だけでも、ハーバード大学で研究に打ち込んでいる子もいれば、大学を辞めてITベンチャーでサービスを作っている子、オリンピック選手として国を背負っている子、ダンサーとして毎日ショーで踊っている子もいるし、エジプトでバレリーナをしている中学からの友達もいます笑。

 20年間前はみんな、同じくらいの赤ちゃんだったのに、20年でこんなにたくさんの道を歩んだり、走ったりしています。  もちろん、どんなキャリアがいいとか悪いとかの話ではなくて、いつまでも憧れに対してハングリーに生きることが大切なんじゃないかなぁって思います。
 よく自己肯定力が低い若者が多いとか、何をしても社会は変わらないと思っている若者が多いとか、ニュースや授業で耳にするけど、これって自分の憧れの大人を作るのが一番!
僕も、憧れの起業家さんやアーティストの方がいるけど、自分が尊敬して憧れる人からの、フェイスブックのいいね!なんて、超嬉しいし、憧れの方から褒められると、なんだってできる気がするし、何万カロリーのエネルギーを摂取できるんですよね。ほんとに!
 だから、僕も、誰かにエネルギーを届けれる大人になりたいでっす!

大学生活や日常の生活で普段から意識していることはありますか?

 大学生活では、いい意味で色々ナメています。(笑)  例えば、尊敬する先生の授業でも、「自分の方がこの部分ではこういう風に勝っているし、こんな風に考えるのに!」とか毎日思っています。あと、様々なとこに日々、アンテナを張って、たくさんの出来事に疑問を持ちまくってますね。
例えば、あの子はどうして生ハムが好きなんだろう?とか、どうして悲しくなることをツイートするんだろう?とか!
どうでもいいことだけど、僕には大切な時間です。 

大学生活の中でこれを成し遂げたいというものはありますか?

 超普通なんですけど、両親に頑張ってる姿を見せ続けたいですね。 あと、卒業時に、自分の個展を銀座か渋谷でやりたいです。やります。

最後にReLifeの読者に向けたメッセージをお願いします。

 心地よい疲れを体験して欲しいです!好きなことをして、疲れるのは、超気持ちよくて逆に疲れありがとうって感じです!

 あと、自分のアイディアが溢れる場所を見つけて欲しいです!僕はアイディアが一番溢れる場所は、シャワーとカラオケボックスと日焼けサロン!この3つの場所の共通項って、その場所にいるだけで、体温が上がるから、きっと脳に血液がよく流れてアイディアが沸くんだと勝手に思っています。