2012.07.06

挑戦しなければ始まらない

株式会社ロッテンマイヤー / 佐藤薫

ロッテンマイヤー

株式会社ロッテンマイヤー 佐藤薫

今回インタビューさせて頂いたのは女性起業家の佐藤薫さんです!
佐藤さんはモデル事務所を一人で立ち上げ、現在も拡大中です。自分の心の声にとても忠実で全ての選択の基準は「好きなこと」。
好きなことだけを選べる人生って容易なことではないと思います。しかし佐藤さんはやりたいと思ったことは必ず形にします。なぜそれが可能なのか?その秘密がここに隠されています。是非、ご覧ください!

 

好きなことを仕事にする

現在行っている事業内容をお聞かせください。

 関西を中心に、モデル事務所を経営しております。モデルには3種類あって、大人モデルとキッズモデルそして文化人という枠があります。

 

「文化人」について詳しくお聞かせください。

 はい。文化人とは一芸に秀でた、特技を生かせる人材のことです。
 私、この業界に入って10年になります。今までに数々のモデルを見てきた中で、30代、40代になっても活躍しているモデルの方は、本当に少数だなということに気がつきました。そこで、モデルのお仕事を長く続けていくために「モデル」兼「特技」をもった人材を育てていこうと考えました。
 うちにはモデルとしてだけではなく、料理研究家や医療博士として活躍している人たちもいます。だから、新人のモデルたちには、今はモデルで頑張りつつも、興味のあることはお勉強しておいてね、と伝えています。

vol0322_4

 

ロッテンマイヤー所属の料理研究家の真野稔子さん

 

モデルの育成に関しては具体的に何かサポートをされているのですか。

 うちは事務所に入ってすぐに、一週間ロッテン日記というものをつけてもらいます。フォーマットはなく書き方は自由です。一日の出来事や思ったことなどを書いてもらいます。その日記を元にモデルの私生活や興味のあることを知ることで、何かお仕事のお話が来た時に、モデルにとって興味や関心がある分野でお仕事ができるように、サポートしています。
 過去にピアノが好きで、コンサートを開いてると聞いていたモデルがいたので、その関連のお仕事がきたときに紹介をしました。するとあるスポンサーの作詞、作曲、出演をしたというケースも過去にあります。

 

モデルとしても活躍でき、かつ特技も伸ばしていける環境。非常に良いアイデアですね。

 そうですね。また、先程も言ったように、医療博士が在籍していて食事指導もしています。やはり女性の方はホルモンバランスが崩れやすく、中々自分で食事の管理するのは難しいことなので。
 1日に自分が何カロリーを摂取しているのか、専門家にみてもらわないと分からりません。朝、昼、晩、食べたものを写真に撮ってメールで送り、一人一人にアドバイスをしてくれます。痩せるというよりも、痩せやすい身体作りのサポートをしてくれるので、今だけではなくこれからもずっと役に立つと思います。実際に、1人あたり平均で5キロは落ちているというデータもあります。

 

モデルのお仕事って「とにかく痩せろ」「自己責任」と放り投げられるのかと思っていましたが、ここまで徹底的にサポートするものなのですね。

 そうですね。ここまでサポートしてくれるところは少ないと思います。

「STEP2へ進む」次ページへ続く≫