SMBCモビットの利用限度額の引き上げと増額について実体験から徹底解説!

SMBCモビットの利用限度額(利用可能額)ですが、引き上げや増額されることがあります。

この記事では筆者が実際にSMBCモビットから、

  • 利用限度額が引き上げ
  • 増額の提案を受けたこと

について、詳しく解説していきます。また増額審査についても触れていますので、増額を考えている人は必見です。

SMBCモビットの利用限度額が0円から10万円に引き上げられていた

筆者はSMBCモビットで契約していたものの、利用しなかったこともあり、利用限度額は0円に引き下げられていました。

ところが先日、カードの再発行を依頼した時、SMBCモビットの利用限度額が10万円に引き上げられていました

SMBCモビットの利用限度額が10万円引き上げられたアプリの管理画面

カードの再発行については「SMBCモビットカードを再発行してわかった手順と到着までの日数について」をご覧ください。

特にSMBCモビットから借りる予定もなかったため、この時はカードの再発行のみをお願いしただけ。利用限度額の変更はお願いしませんでした。

なぜ引き上げされたのか?SMBCモビットに理由を問い合わせしたところ、詳細は答えられないとのこと。

ただSMBCモビット側が言うには、

  • 見直し限度額の随時している
  • 総量規制に関係する他社の借入をチェックしている

とのことでした。

SMBCモビットの利用限度額が引き上げされた理由を考察してみた

今回、カード再発行に伴い、

  • 住所変更
  • 勤務先の変更
  • 年収について

SMBCモビットに伝えました。

管理人
管理人

住所変更を依頼した時に住所だけ伝えたかったのですが、全て聞かれました。

ちなみに勤務先は自営業、屋号ではなく筆者のフルネームと、見込みの売り上げをざっくりと伝えただけでした。

推測するに今回の利用限度額の引き上げは、CICの信用情報データ(※)を参照に新たに設定されたと考えました。

※信用情報機関であるCICのデータは審査に利用されている

CICのデータから貸付しても大丈夫と判断された可能性がある

なぜならカード発行を依頼した後、CICに個人情報を開示してみたところSMBCモビットが信用情報を照会していたことが利用記録に残されていたからです。

SMBCモビットでカード発行依頼後のCICの利用記録データ

以下はあくまで個人的な見解となります。

まず、筆者は返済の滞納や過去に事故歴などありませんでした。

利用状況から利用限度額を引き上げ、貸付しても大丈夫と判断された可能性を考えました。

SMBCグループの会社から長年利用していた

筆者がSMBC(三井住友銀行)グループの三井住友銀行カードローンを長年利用しているのも影響していると考えました。

また今回の利用限度額引き上げから想像するに、SMBCグループ内でもSMBCモビットは、融資に積極的な姿勢があるとも感じ取れました。

これは銀行カードローンの審査が厳格化され、融資しにくくなっているため、消費者金融であるSMBCモビットの融資に力を入れている可能性です。

ちなみに利用限度額の増額には、年収を証明する書類の提出が不要な場合があります

これはSMBCモビットに増額の理由を聞いた際、更なる利用限度額の引き上げを提案された時に知った情報です。

SMBCモビットから増額の提案も受けた

利用限度額が0円から10万円に引き上げられた理由を聞いた時、利用限度額を増額できる可能性があると提案も受けました。

つまり、他社借入の有無、状況(返済など)は確認されるが、年収はそこまで注視しない可能性があるということです。

そこで気になったことが一つ。

それは増額の審査に落ちた場合、何かしらのデメリットがあるのではないか?ということです。

この疑問について、SMBCモビットに聞いてみました。

SMBCモビットの増額審査に落ちた時のデメリットについて

増額審査を受けるとなると、信用情報機関のデータを参照にするため、審査は信用情報機関のデータが残るとのこと。

信用情報にデータが残ることで他社から新規に借りる時、借入先の審査によっては審査に落ちる可能性がある等、悪影響があるかもしれないとのことだった。

これは信用情報機関にデータを照会した際、データには増額の審査のためといった情報ではなく、利用目的の項目に「途上与信」とだけ表示されます

例えば、SMBCモビットでカードを再発行した時と、以前に他社(プロミス)で増額審査した時のデータを見てみましょう。

カードローンの利用におけるCICの途上与信について

つまり、何かしらの理由で、信用情報機関にデータは残ってしまうわけです。

増額審査によっては利用限度額が引き下げられる場合もある

また審査結果によっては、現在の利用額10万円が0円になる可能性もあるとのこと。

これは審査時点の信用情報を照会した時、他社からの借入状況や返済状況によるためとのことでした。

例えば、他社から借りており、 その返済が滞納している場合などが該当します。

SMBCモビットの増額審査にかかる時間と難易度について

デメリットは理解した上で、SMBCモビットの増額を依頼してみました。

増額依頼後はすぐに審査に入り、また増額審査時に用意する物はありませんでした

では依頼から増額審査完了までを解説していきます。

SMBCモビットの増額審査にかかった時間について

電話で依頼したのが18:50頃、審査結果の連絡があったのは19:30ごろでした。

しかしこの時、電話に出られなかったため、20:00頃にSMBCモビットに電話した。

SMBCモビットに増額依頼した時の通話履歴
SMBCモビットに増額申込した後に届いたメール

そして本人確認のため、名前と生年月日を告げると審査結果を伝えられました。

無事、SMBCモビットで利用限度額を50万円まで増額することができました

SMBCモビットで50万円の増額に成功した結果画面

ちなみに増額結果は15分程度で反映するとのこと。

しかし電話を切ってからすぐ、SMBCモビットアプリで確認してみると、既に利用限度額(利用可能額)は50万円に変更されていました。

以上からわかったことが、増額は申し込みから30分程度で審査は完了すること。

信用情報に事故歴がなく、他社借入がなければ、高確率で増額してもらえるとも言っていました。

まとめ!SMBCモビットの引き上げと増額について

筆者はカードの再発行というタイミングで、利用限度額の見直しが入り、結果、増額にも成功しました。

しかしSMBCモビット側が言うには利用限度額は「常に見直ししている」とのこと。

つまり既にSMBCモビットを利用している人なら、増額の連絡がある可能性もあるわけです。

ただ半面、利用限度額の引き下げについては、何も連絡なしに引き下げるとのこと。

引き下げられる条件については、SMBCモビット側は明言しませんでしたが、他社の借入状況を確認して判断すると言っていました。

管理人
管理人

引き下げは借入している総額や返済状況などから判断されると考えてよいでしょう。

以上、もしSMBCモビットで増額を考えている人の参考になれば幸いです。