2015.05.14

失敗は無駄にならない

BLUE & REDコーチング 代表 / 今井亮

BLUE & RED コーチング代表 今井様

BLUE & REDコーチング 代表
コーチ・資金調達コンサルタント / 今井亮

1979年群馬生まれ。中央大学法学部卒。地方銀行にて10年間で2400件を超える法人、会社経営者、個人クライアントへのコンサルティングを実施。 経営財務、業績分析、赤字会社の立て直し、融資提案及び審査、事業計画書策定など、融資に関する業務コンサルティングのスペシャリストとして活躍。法人・個人問わず資金調達の達成確率は90%超の実績を有する。また、財務面の表面的解決だけでは、事業継続における本質的な解決には至らないケースが散見され始めたことを機に、経営者のマインドチェンジの必要性も感じ独自にコーチング技術を修得。
2015年、「To the next stage, for all needs success」をスローガンに、BLUE & REDコーチング創業。思考のイメージを次のステージで展開させる手法として、愛車フェラーリを用いた非日常空間でのコーチングセッションを開始。「言語や思考の枠を越えた体感覚のヒラメキが得られた」「一流だけが持ち得るバイブレーションを感じながら自分を深めることができた」など、経営者を中心に人気を博している。
・厚生労働省認定ファイナンシャルプランニング技能士
・米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
・米国NLP協会認定コーチ
・IGA認定プロカウンセラー

 

 

【「自由の素晴らしさ」を伝える仕事】

今井様の行っている事業について教えて下さい。

 私は、フェラーリに乗りながらコーチング*をする「フェラーリセッション」を行っています。フェラーリセッションは、フェラーリに乗っていただいた方の「自分らしさを解放する」ことを目的としています。フェラーリに乗るという「非日常」の体験をしてもらうことで、クライアントさんを日常から解放し、自分らしさを見つけていただきたいと思っております。
*コーチング=対話によって、相手の考えや感情を引き出す技術

フェラーリセッションでは、どのような効果が得られるのでしょうか。

 移動しながらコーチングをするということは、科学的にも生物学的にも効果があります。移動をしている時は、脳の淡蒼球という部位が活性化し、感情が高まり、脳にとってとても良いコンディションになります。「電車の中だと、仕事や勉強の効率が上がる」という話がありますが、それは移動することによって淡蒼球が活性化して、脳が一番良い状態になっているからなんです。それと同じでコーチングについても、ただデスクに座って面と向かって対話するのではなく、移動しながら対話することによって、クライアントさんがより自分を解放しやすくなるんです。

フェラーリとセッションを掛け合わせるという斬新なアイディアはどのように生まれたのでしょうか。

 それは、私自身がフェラーリに「自由の素晴らしさ」を教えてもらったことがきっかけです。このフェラーリと出会った時、私はそれまで持っていた車に対する概念を壊されました。エンジンルームがガラス張りで、赤いエンジンが透けて見えるフォルムや、レッドとブルーの革を使った内装の作りは、まさに未来の乗り物!「車って、こんなに自由でいいんだ!」と衝撃を受けたんです。それと同時に、「自由であること」の素晴らしさを教えられました。
 このフェラーリを購入して運転するうちに、「この体験の素晴らしさを他の人にも伝えたい」と思うようになりました。自分がフェラーリから教えてもらった「自由の素晴らしさ」というものを、もっとたくさんに方に体験してもらいたい。それで、コーチングとフェラーリを掛け合わせた「フェラーリセッション」をすることを思いついたのです。

フェラーリセッションの中で感じる喜びややりがいは何でしょうか?

 セッションを通して、みなさんが「新しい自分」に出会う瞬間に立ち会えるのが喜びです。セッション後は、みなさんが「新しい視点や価値観が生まれた」と言ってくださります。日常生活で悩みをお持ちの方が、フェラーリセッションを通して自分の殻を破り、新しいステージへと進んでくれる、という場面に立ち会えることが、とても嬉しいんです。

「STEP2へ進む」次ページへ続く≫