2018.06.18

『サイバーエージェント子会社社長の告白』
【第1弾】
 LIVE STA.大岩社長「今を120%で走る!」

株式会社LIVE STA. 大岩 裕和


『サイバーエージェントのグループ会社の社長インタビュー連載企画』スタート!!

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンのもと
成長し続けるサイバーエージェント。
インターネット広告市場でトップを走り続け、
Amebaブログ
AbemaTVなど、
メディア事業でも注目を集めています。

そのグループ会社の社長の言葉には、
サイバーエージェントが成長し続ける秘密が隠されています。

そして! 本企画の最終インタビューでは、
サイバーエージェントの”スペシャルゲスト”の方に総括していただく予定です!
一体誰なのか!?乞うご期待!!

株式会社 LIVE STA. 大岩 裕和

株式会社LIVE STA. / 代表取締役社長 大岩 裕和

2011年CyberAgentに新卒入社。

Ameba事業本部にて、新規スマートフォンメディアの立ち上げに携わる。

同事業部にてスマートフォン向けAmebaプラットフォームの立ち上げや、SAPチームの責任者を経て、

2014年7月 株式会社クリップエイトを設立。

2015年8月 同社取締役に就任。

2016年10月 株式会社MOZZTOKYOの設立にともない、代表取締役社長に就任。

2017年11月 社名を株式会社LIVE STA.に変更し、ライブコマース事業へ参入。

 

<企業情報>

株式会社LIVE STA.Webサイト

https://www.cyberagent.co.jp/corporate/overview/livesta/

株式会社LIVE STA. Youtube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCnVlB7KGjbaTYZje-jwkkPw

<関連記事>

『サイバーエージェント流!経営のポイント』
【第1弾】LIVE STA.大岩社長の「信頼ベースの組織マネジメント」とは?

【LIVE STA. とは?】

事業内容を教えて下さい。

LIVE STA.は、ライブコマース事業を行っており、YouTubeで番組を作って商品を紹介し、販売しています。今後、AbemaTVでも番組の放送を予定しています。

商品のジャンルはビューティーに絞っており、特に韓国コスメに力を入れています。
韓国は美容大国なので、商品の種類も豊富で面白く、例えばパックの種類一つをとっても、すごくバリエーションがあります。

その中でもただ韓国コスメを扱っているだけではなくて、
「まだ日本に入ってきていないもの」「韓国で評価されているもの」を選び、
「LIVE STA.だからこそ買えるもの」を提供しています。

なぜライブコマース事業に着目したのでしょうか?

ライブコマースは元々、中国で盛り上がっていましたが、
日本でも、1年程前から参入する事業者が少しづつ出始めてきました。
また、長期的な目線でAbemaTVとのシナジーを考えた上で、チャンスを感じ挑戦してみることにしました。

私たちの会社は設立当初、動画広告の制作事業をしており、動画を作れる人材が組織にいたので、設立の翌年以降は、そこを活かしてメディア事業に切り替えようと考えました。
「動画×EC」の新しい形をつくっていきます。

【全力で勝負できる自分を創る】

サイバーエージェントに入社しようと思ったのはなぜですか?

特にこの仕事がしたいとか、この業界が良いというのはなく、単純に「成長したい」ということだけを思っていました。

私にとって「成長」の定義は、
「人が3年くらいかかることを、半年で経験する」ということです。
それを実現できる場所が、サイバーエージェントにはあると思い入社を決めました。

私は10年程ダンスをやっていて、
学生時代は、将来ダンスで食べていくと思っていたくらいそれしかやっていませんでした。
しかし、ダンスだけで食べていくのは相当難しいと思い、就職の選択肢をとることにしました。

就職する時点では、「これがやりたい」ということはなく、ダンスよりも面白いものがあるとも思っていなかったのですが、
いつか、ダンスより夢中になれるものを見つけたいと思っていました。

ですから、「夢中になれるものが見つかった時に、全力で勝負できる自分でいたい」と思ったんです。

「STEP2へ進む」次ページへ続く≫