2016.04.23

Relifeライターが選ぶ成長企業50選Part41

株式会社アルティス 代表取締役 川崎 和雅

スクリーンショット 2016-04-23 20.18.23

株式会社アルティス 代表取締役 川崎 和雅

ファッションと絵画が好きで、学生時代は文化服装学院でセンスを学び、卒業後はアパレル業界に進むが、F1レーサーに魅了され、自動車業界に転職。
バブル期真っ只中と崩壊後のビジネスの両方を知る。23歳で独立。
全力で事業を営むものの心身ともに限界を超え、医師から死を宣告される。
「生きて自分の責任を果たす」との決意から今日まで18年間、人生をかけて日本から世界へ「美と健康」を伝える。
この活動がローマ法王に伝わり、感謝状をもらう。
その後、バチカン市国から招かれ枢機卿やパーキンソン病友の会、アメリカの大統領ファミリーなど、世界中で施術活動を行う。現モナコ市長がビジネスパートナーとなり、海外でもビジネスを展開中。

・株式会社アルティス 化粧品・健康食品の企画開発、販売 http://www.altiskz.jp

・KAWASAKI ACADEMY 「自分の夢や目標を見つけ、成長する場所」として、本気で人生を変えたいと思う女性のために、 未来の飛躍のための基礎、人生の土台をしっかり創り上げることを目指して心身の開発を行います。 http://kawasaki-academy.com

・Le Spa de KAZUMASA KAWASAKI 川崎和雅プロデュースのスパ http://kazumasakawasaki.jp

・朝日新聞デジタル版に株式会社アルティス代表・川崎和雅の記事が掲載されました。
前編:死の宣告編ー半生は波乱の連続 http://www.asahi.com/articles/ASJ1C4TH1J1CULZU006.html

中編:立志編ー心がふるえた感謝の言葉 http://www.asahi.com/articles/ASJ1S5HW4J1SULZU001.html

後編:友情編ー仕事納めは紅白前の施術 http://www.asahi.com/articles/ASJ282RBGJ28ULZU001.html

 

 

『究極の2択で答える”AorB”インタビューコーナー』

-ReLifeインタビュアーの気になる質問にAかBのどちらかで答えてください!-

 

①起業すべきだと思う時期は?

 A 在学中 or B 就職後

 →A 在学中

在学中にはその時にしかできない経験をたくさんし、全力で楽しんでください。

②学生時代はどう過ごすべき?

A 遊ぶべき or B 働くべき

→どちらでもない

学生のうちは勉強ももちろんするべきですが、自分が人生をかけてやりたいと思えることを見つけること、そしてもし見つかったら一日でも早く始めることです。若いうちは永遠に続くように思える人生ですが、いつ命がなくなるかは誰にもわかりません。意欲が高い、やりたいことがあるあなたは、いますぐ一歩目を歩みだしてください。

③まずは行動から?思考から?

A 行動から or B 思考から

→ A 行動から

間違いなく行動派です。もちろんこれは何も考えずに、という意味ではありません。成功するかどうかではなく動くかどうかが重要です。未来にいる理想の自分に近づくためには行動し続けることが重要です。

④自分は営業タイプ?開発タイプ?

A 営業タイプ or B 開発タイプ

→ 両方

自らアイデアを考え、妥協のない製品をつくり、そしてそれを人に伝えています。

⑤自分の性格タイプは?

A 冷静タイプ or B 情熱タイプ

→ 両方

基本的には冷静ですが、やるときは全力で情熱を注ぎます。

⑥いまの会社でIPOは?

A 目指している or B 考えていない

→ B 考えていない

特に目指していません。

⑦海外展開は考えている?

A 予定はない or B 考えている

→ 既にしている

⑧休日の過ごし方は?

A 仕事をしている時が多い or Bしっかりと休んでいる

→ B しっかりと休んでいる

僕は大切な仲間と美味しい食事を取ることが人生の大きな楽しみのひとつです。人を良くすると書いて「食」。人が本来持っているパフォーマンスを最大限に出すためには、実は食事はとても大事なんですね。

「川崎さん、何の仕事しているのですか?」と聞かれたら、「こういう素敵なお店で食事をすることです」と言っています(笑)

⑨尊敬する経営者はいる?

A いる or Bいない

→ B いない

⑩経営者における右腕(パートナー)はいる?

A いる or Bいない

→ B いない

経営において最も大切にしていることを教えて下さい

まず、自分自身とスタッフの体調です。 また、物事に対して常に全力で取り組んでいますので、関わる相手が本気かどうかの見極めと、インスピレーションも大事にしています。

起業家志望の大学生に向けたメッセージをお願いします

『子どものときからの想いをずっと叶え続けているだけ』

父親のようになりたい、かっこいい起業家になりたい、誰しも「こんな人になりたい」と思ったことがあると思います。人生を充実したものにするためには、その想いを忘れないどころか、生涯かけて必ず成し遂げると覚悟し、想い続けることが大切だと思います。

残念なことに多くの人は、歳を重ねていく過程で、ひとつひとつ小さなことから妥協してしまうのです。物事はシンプルです。どこかで諦めてしまうから叶わないのです。

だからいま学生の皆さんは、思い描いた夢を絶対に諦めないでください。
すぐに叶わないとしても想い続けていればいずれ必ず叶います。

『過去に縛られてはいけない』

よくどこどこの大学を出た、どこどこの会社に勤めているとかで自慢する人がいると思いますがそれはあまり良くないですね。社会に出て、地位・名誉・財を得たとしてもそれらに囚われていてはいけない。

僕は過去のアルバムを振り返るのは嫌いなので、未来のアルバムを作っています。アメリカの綺麗な夜景を見たい、フェラーリに乗りたい、ロレックスを付けたい、SMAPのようなかっこいい大人と仕事をしたい、僕が昔思い描いた夢です。強く想い続けて行動してきたので、いまこれらすべての夢が叶っています。

想いが大きいなものから小さなものまであると思いますが、やりたい、実現したいと思っている夢は必ず見える形にして、毎日毎日見るようにしてください。何度も何度も脳にインプットされ、刷り込まれ、潜在意識で夢を実現させるための行動が取れるようになります。

『強い覚悟があなたの夢を実現に近づける』

基本的に負けず嫌いは大事だと思います。

最初にいまの仕事を始めた18年前は誰も僕のことを知りません。そのときに僕は毎回こう言っていました「いまあなたは僕のことを知らないですし信頼していないかもしれませんが、帰りには必ず川崎に来てもらえてよかったと言わせます」と。そして施術後には必ず「来てもらえてよかった。次回はいつ来てくれるのですか?」と言っていただいていました。自分がやっている仕事は世界でNo.1なんだ、相手が誰でも、どんなに地位・名誉・財を持っている人でも僕は同じ態度で接して、同じ価値を提供するようにしています。強い覚悟がないと本物の仕事はできないと思います。何かをやるんだったら中途半端は絶対に駄目です。とことん真剣に、挫けず、諦めず、やり切ってください。必ず理想のあなたに近づきます。

『成功者も皆同じ人間です。あなたと変わらない人間なのです。』

人間の能力に差はほとんどないということを覚えておいてください。例え話ですが、人間は皆F1に乗れるポテンシャルを持っていたとしましょう。でも多くの人たちはせっかく持っている能力を使うことなく、公道を40kmでゆっくりゆっくり走っているだけなのです。これは本当に勿体無い。いま世界をフィールドに活躍している成功者と呼ばれる人たちは、タイミングをみて、ここだ!というときに全力でギアを入れて一気に走り切るのです。一回きりの人生、全力で走り切ろうではないですか。